事業進捗マイルストーンを達成し、資金調達いたしました。

 【2016.06.30】

 本日当社は、第三者割当増資を実施し、合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル(代表業務執行役永田暁彦、東京都港区、以下ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル)が運営する、リアルテックファンド1号投資事業有限責任組合から資金調達を行いましたことをお知らせ致します。

 この資金調達により、ソーラーパネル清掃ロボットの製品化と海外拡販体制の構築を進め、2016年中に量産を開始致します。

 今回の資金調達は、2015年8月28日にユーグレナSMBC日興リバネスキャピタルと当社の間で合意した、マイルストーン投資契約に基づくものであり、この度、事業の進捗が所定の段階まで達したことが確認され、追加投資が実行されたことによるものです。

 

 

■株式会社 未来機械について(www.miraikikai.jp

 商    号 : 株式会社 未来機械

 英文商号  : Miraikikai, Inc.

 所 在 地  : 香川県高松市林町2217-44 ネクスト香川202

 代 表 者 : 代表取締役社長 三宅 徹

 設    立 : 2004年3月24日

 資 本 金 : 55,168千円(2016年7月1日現在)

 株    主 : 役職員およびリアルテックファンド1号投資事業有限責任組合

 社 員 数 : 14名(うち、博士2名を含む)

 事業内容  : 1.移動ロボット・メカトロニクス機器、レーザー三次元測定機の研究開発、製造および販売

            2.技術および知的財産権のコンサルティング

 

 

■リアルテックファンドについて(http://www.realtech.fund/)

 ユーグレナ社の100%子会社であるユーグレナインベストメント、SMBC日興証券、リバネスが3社で設立した「合同会社

 ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル」が管理運営するベンチャーキャピタルファンドで、リアルテックベンチャーの投資

 育成を主目的としています。

 リアルテックとは、WEB上のみで完結しない、物理的な技術開発を伴う技術のことで、ロボティクス、バイオ、アグリ、

 エネルギー、loT等の物理的な技術を目指します。